身の回りで技術系Tシャツが流行ってる(?)

最近、同僚の間で技術系Tシャツが話題になることが多い。
発端は先輩で対外露出の多い先輩がどこでもらってきたのかMicrosoft AzureのTシャツを着ていたことだったと思う。
ぼくも勉強会イベントで主催者の方が作ったTシャツをもらったことがあり、それを社内で開かれた勉強会で着たことがある。 その影響か、同僚でもその波に乗ってくる人が出てきた。
その人が着てたのはPythonのロゴ入りTシャツだった。
最初はぼくと同じくどこかのイベントでもらったのかと思っていたが、聞くと通販で買ったらしい。
ちょっと調べると、実際いくつかの企業は自分たちの物販を持っているようで、それをまとめているQiita記事があった。
公式グッズ・ノベルティ オンラインストア一覧(60団体以上を調査)
これ以外の入手方法としては、Twitterで報告が上がっているようにイベント等でもらうといった方法もあるそうだけど、Tシャツをもらうことを目的としていくには費用対効果が悪い気がする。
なので、「技術系Tシャツが着たい!」と考えた場合、最もいいのは通販で買うことというのは理にかなってる。

さて、自分は何の技術のTシャツが欲しいかなと考えると、最も気になっているのはRDBMSMySQL,PostgreSQL,SQLiteとか。
あるいは監視まで含めるとZabbixとかPrometheusとか。
このあたりで何かロゴ入りTシャツないかなと探してみたが、どこも公式物販はなかった。
一番気になっているMySQLのTシャツは・・・
デザインTシャツのサイトにあるにはあった。
公式のMySQL Merch Tシャツ
こういったものを探すにあたって気になることの一つとして、公式のロゴを使ってるグッズってちゃんと許諾受けてるものなのかな?という点がある。
あまり怪しいところからは買いたくないし。
これを見ると公式の(official)と書いてあるが、公式サイトからのリンクはない。
このサイトにはほかにもいくつかMySQLのロゴが入ったTシャツはあるものの、許諾大丈夫なのかなーとは思う。
逆に大丈夫そうなら一着ほしい。